イソフラボン情報局

イソフラボン情報局では人気製品の効果を自腹検証します!副作用などもチェック

メイン
画像
健康・美肌・更年期に!
キッコーマン基本のサプリ
初回は20%OFFで購入可能!
画像
ダイエットに!
ダイエットシェイク
初回は20%OFF!全額返金保証付き
画像
バストアップに!
ハイスピードプエラリア100
初回は50%OFF!全額返金保証付き
画像

イソフラボン効果とは?エストロゲン類似効果が注目の的

豆乳、豆腐、納豆などに含まれている大豆イソフラボンには女性ホルモンのエストロゲンに似た効果があると言われています。
そもそもエストロゲンとは何なのでしょう。
女性ホルモンの中で女性の性腺に大きく関連するホルモンが女性ホルモンです。
そして女性ホルモンには、二つの種類があり、そのうちの1つが卵胞ホルモンのエストロゲン、もう1つは黄体ホルモンのプロゲストロン。
そしていわゆる女性らしさを司るホルモンはエストロゲンなのです。
女性らしく丸みを帯びた身体作るホルモンです。

ただこのエストロゲンは、加齢とともに減少していってしまいます。
40代50代の女性の更年期障害もこのエストロゲンが減少したことにより始まります。
これは知人の50代の女性の体験談です。
彼女は健康診断でコレステロールにイエローカードが出たということです。
何かしないといけないと思い、血中コレステロールを下げるのにいいと聞いた豆乳を飲み始めたんだそうです。そうしたら、一年前に終わったはずの生理がまた始まったというではありませんか。

単なる偶然かと思ったらしいのですが、豆乳を飲み始めてから肌がしっとりしてきたと感じていたいうこともあり、豆乳は女性ホルモンに影響を与えてるんじゃないかと感じたというのです。
そして調べてみると、その通りイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た作用があるということ、月経周期に影響するということが書いてあったといいます。
「ちょっとビックリしたしけど、考えてみたらイソフラボンをとれば閉経しても怖くないってことじゃない?」という彼女の話を聞き、なるほどと感じました。

閉経した後に、女性ホルモンが減ったことでおこる更年期障害。
更年期障害から発生する様々なトラブル、例えば、肌荒れ、頭髪のボリュームが減ってきた、爪が荒れるなどの美容面のトラブル、また、無気力になったり、イライラしたり、疲れやすくなるなどの精神的なトラブルにも対応できるかもしれないと感じました。
確かにイソフラボンを用いたサプリメントは多く販売されています。
またイソフラボン以外でもザクロなど、エストロゲンに似た効果が得られるサプリ、健康食品が大いに注目されています。
上手にサプリメントとつきあっていけば、閉経後でも女性がイキイキ生活できそうです。
この時注意したいのは摂取量です。
過剰摂取は逆効果になってしまうといわれているので気をつける必要があります。
こちらにイソフラボンのサプリメントは日の摂取量目安が載っていますので参考にしてください。

メインのメニュー

基本のイソフラボン

画像
第一位
キッコーマン
基本のサプリ
画像
第二位
イソラコン
画像
第三位
大豆イソフラボン
+亜麻リグナン

ダイエットのイソフラボン

画像
大人気
ダイエットシェイク
全額返金保証付き

バストアップのイソフラボン

画像
第一位
ハイスピードプエラリア100(全額返金保証付)
画像
第二位
レディーズプエラリア99%
画像
第三位
ベルタプエラリア