イソフラボン情報局

イソフラボン情報局では人気製品の効果を自腹検証します!副作用などもチェック

メイン
画像
健康・美肌・更年期に!
キッコーマン基本のサプリ
初回は20%OFFで購入可能!
画像
ダイエットに!
ダイエットシェイク
初回は20%OFF!全額返金保証付き
画像
バストアップに!
ハイスピードプエラリア100
初回は50%OFF!全額返金保証付き
画像

イソフラボンは生理周期を狂わす?

女性ホルモンは、女性の身体に欠かせないホルモンです。
女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという二つのホルモンがあり、妊娠に関わってきます。
エストロゲンは卵胞ホルモンといい、思春期から分泌され第二次性徴の女性らしい丸みを帯びた身体を作る役目があります。
プロゲステロンは黄体ホルモンといい、妊娠しやすくし、また妊娠した後に赤ちゃんが成長しやすい環境を作ります。
イソフラボンが美肌になるのに比べ、プロゲステロンが分泌されると、身体がむくみ、肌が荒れるので、「ブス」ホルモンなどという、不名誉な別名があるくらいです。

もちろん、どちらも女性にとっては大切なホルモンです。
イソフラボンは女のホルモン、プロゲステロンは母のホルモンなのです。
エストロゲンは、思春期に分泌され始め、女性の身体作っていきます。
そして10歳から14歳の頃に、初潮を迎えます。
10代後半から40代頃までが女性の成熟期です。
この頃はエストロゲンが順調に分泌され、肉体的にも精神的にも安定した時期です。
妊娠、出産にも適しています。

閉経の前後五年間が更年期と呼ばれます。
この時期は、エストロゲンの分泌量が減少し、やがて分泌されなくなるのが特徴です。
このホルモンのバランスの変化が更年期障害を引き起こします。
イソフラボンはこのエストロゲンによく似た作用をすることが知られています。
更年期障害の緩和にも、イソフラボンが役立つことがわかってきています。
また、月経前症候群や、月経周期の不順、ひどい生理痛にも効果があると言われています。

しかしその反対に、過剰なイソフラボンの摂取により周期が崩れる月経前症候群がひどくなるという症例もあります。
もともと崩れていた周期はイソフラボンで、改善されるものの、順調だった場合に、イソフラボンによりバランスが崩れ、不調になるのではないかと考えられます。
普通の食生活でのイソフラボン摂取なら全てが吸収されるわけではないので問題がないのですが、サプリメントになると、100%吸収することがあるので過剰摂取には注意が必要です。
食事以外にサプリメントを一日の追加摂取する制限目安は30mgですので、注意が必要です。
体調がおかしいな?と思ったら、素人判断ではなく婦人科を受診してみることが大切です。

メインのメニュー

基本のイソフラボン

画像
第一位
キッコーマン
基本のサプリ
画像
第二位
イソラコン
画像
第三位
大豆イソフラボン
+亜麻リグナン

ダイエットのイソフラボン

画像
大人気
ダイエットシェイク
全額返金保証付き

バストアップのイソフラボン

画像
第一位
ハイスピードプエラリア100(全額返金保証付)
画像
第二位
レディーズプエラリア99%
画像
第三位
ベルタプエラリア