イソフラボン情報局

イソフラボン情報局では人気製品の効果を自腹検証します!副作用などもチェック

メイン
画像
健康・美肌・更年期に!
キッコーマン基本のサプリ
初回は20%OFFで購入可能!
画像
ダイエットに!
ダイエットシェイク
初回は20%OFF!全額返金保証付き
画像
バストアップに!
ハイスピードプエラリア100
初回は50%OFF!全額返金保証付き
画像

豆乳イソフラボンは正しく摂り入れてこそ有用

豆乳は身体にいい飲み物です。
牛乳に比べてもカロリーは低くて、栄養価が豊富。
味も美味しくなってきて、さまざまな味のものが発売されています。
スーパーには、バナナ味、おしるこ味、やきいも味の豆乳なんて不思議なものまで販売されています。
それだけ、日本人の食生活に受け入れられてきたということだと思います。
豆乳のイソフラボンという成分が、女性ホルモンのエストロゲンに似ていて、エストロゲンの作用の補助的な役割をするのです。

エストロゲンが分泌されると、何が起こるかというと卵巣や子宮の発達を促進します。
女性の丸みを帯びた身体を作り出します。
また、アメリカの研究によると、エストロゲンが分泌されると、精神的にもいい状態になるという結果が出ています。
肉体面も精神面も充実するのでは。
また、エストロゲンがでている時にはダイエットの効果がでるということも知られています。

更年期障害なと、エストロゲンの減少で起こる症状がイソフラボンで緩和されます。
また乳がんはエストロゲンが出すぎた時に起こるのですが、エストロゲンが過剰に分泌されている時にイソフラボンを追加すると、エストロゲンを抑えてくれる効果もあるというのです。
このエストロゲンと反対の状態になるのが、同じ女性ホルモンのプロゲストロンです。
プロゲストロンが多く出る時期は、生理前症候群になりやすいと言われています。

また、精神的にもイライラが続き、身体も疲れやすく、便秘になり、水分が排出されないためむくんだ状態になりやすいのです。
心身の状態はよくなくても、妊娠のメカニズムにとって必要なホルモンです。
イソフラボンはエストロゲンに似た作用ですので、ダイエットや美肌にもよいということがわかると思います。
イソフラボンでニキビも予防できます。

しかし、エストロゲンに似ているために注意が必要なのです。
閉経している場合は、問題がありませんが、まだ生理のある状態でのイソフラボンの摂取には黄色信号です。
乳がんのように過剰な分泌をする場合、イソフラボンを摂取するとエストロゲンの分泌が抑えられるという状態が、起きてしまうのです。
従って摂取量の注意が必要なのです。
厚生労働省は、一日のイソフラボンを70から75㎎が望ましいとしています。
豆乳でいうと、200mlでは50㎎になり、ほぼ一日に必要な量になります。
健康に良い大豆イソフラボンの摂り方はこちらを参考にしてください。
そしてそれに上乗せするためにサプリメントで摂取するならば30mgです。

メインのメニュー

基本のイソフラボン

画像
第一位
キッコーマン
基本のサプリ
画像
第二位
イソラコン
画像
第三位
大豆イソフラボン
+亜麻リグナン

ダイエットのイソフラボン

画像
大人気
ダイエットシェイク
全額返金保証付き

バストアップのイソフラボン

画像
第一位
ハイスピードプエラリア100(全額返金保証付)
画像
第二位
レディーズプエラリア99%
画像
第三位
ベルタプエラリア